春の旅|おススメのスポットをご紹介

春の旅 海釣り

春の旅 海釣り

紀伊水道と大阪の内海の境目のところで太刀魚の海釣りを楽しめるスポットがたくさんあります。

 

春の季節は釣り人が天候も良いことから増えます。この時期の太刀魚釣りはとても人気があります。

 

太刀魚のランクを決めるのはその太さにあります。大物になると太さが手のひらよりも大きなものもいます。鮮魚店にもっていくと一匹1万円ほどになるようです。

 

それほどの大物でなくても、指三本ほどでも2000円ほどの値段がつくこともあるようです

 

太刀魚釣りでは疑似餌の先にイワシなどを括り付けるつり方が主流です。針も大きめのもので、4から5本ほどついています。

 

太刀魚はその読み方の通り、餌をくわえると海面に向かって立ち泳ぎをする性質があるようです。

 

とにかく針にかかったら太刀魚の泳ぎよりも速いスピードで糸をまいていく必要があります。太刀魚釣りは体力勝負なのです。

 

春の穏やかな天候を利用して行われる船で海釣りですが、そうはいってもやはり嵐の時もあります。

 

そんな時には船長さんの判断に沿った行動をとる必要があります。自分自身が釣りの成果がなくて、まだまだつっていたいと考えても、船長さんが岸へ帰る判断をすればそれまでということなのです。

 

船釣りの料金は7000円ほどで一日釣ることができます。